撮影事例 – テーマパーク

(2017.11.15)

こんにちは。グラフィックデザイン制作会社タイタン・アートのデザイナーのKです。

先日、弊社のデザイナーが、東映太秦映画村の新ビジュアルの撮影に行ってまいりましたので、撮影風景をご紹介させていただきます。

 

当日はあいにくの雨・・・。

屋外撮影は延期となってしまったのですが、

室内での人物の撮影は予定どおり決行となりました。

映画村内の広いスペースをお借りして、どんどん撮影していきます。

実際にパソコン上でビジュアルを制作するときに、どんな画像を用意しておけば作業がしやすいか、

デザイナーが現場で判断しながら指示を出させていただきます。

 

頭の中にしか無かったビジュアルを、

カメラマン、モデルなど様々な方の力をお借りして

具体的なかたちにしていくのは、とても楽しい作業の一つでもあります。

 

弊社ではデザインはもちろん

撮影、モデル手配など、幅広くご対応可能です!

ぜひご相談ください。

【大阪デザイン制作】 http://titan-art.com
【東京デザイン制作】http://titan-art.com/tokyo

 


 

撮影事例 – テーマパーク

(2017.08.10)

こんにちは。グラフィックデザイン制作会社タイタン・アートのデザイナーのKです。

学生さんは夏休み真っ只中かと思いますが、

明日からお盆休みの方も多いのではないのでしょうか。

 

テーマパークにお出かけの方も多いと思いますが、

昨日は、東映太秦映画村の新ビジュアルの撮影に、弊社デザイナーが行ってまいりました。

夏のイベントが行なわれている横で、すでに秋の撮影をしています。

今回は、映画村のたくさんのアトラクションや人物を盛り込んだ賑やかなビジュアルを予定しているので、多くのカットを撮影する必要がありました。

人物のポーズの提案なども、弊社デザイナーが行います。

 

 

江戸の街並みも、吉原があったり、大きな池があったり、

撮影の合間にいろいろな景色を見られるのも楽しみのひとつです。

こんなのもいます。

弊社では、撮影・モデルの手配からビジュアル作成まで、

一括で承っております。ぜひご相談ください。

 

【大阪デザイン制作】 http://titan-art.com
【東京デザイン制作】http://titan-art.com/tokyo


 

テーマパークポスターデザイン制作事例-東映太秦映画村

(2017.01.16)

皆さん、こんにちわ。

大阪東京のデザイン会社タイタンアートの米原です。

今回、ご紹介するのは、京都嵐山の時代劇テーマパーク、

『東映太秦映画村』様の冬のイベントポスターデザインの制作事例です。

IMG_8809

こちら、阪急宝塚線豊中駅の構内にて。弊社がデザインを担当させて頂いた

ポスターを発見しました。鍋を持った女性がイベントを告知する構図になっています。

IMG_8808

映画村のターゲットはやはりお子様です。

お子様からお子様をお持ちの親御様に響くように、

ポップで可愛らしいデザインをいつも心がけています。

今年の寒波にも負けないぽかぽかが映画村にはありますw

皆さんに、ぜひとも一度行ってみてはいかがでしょうか。

 

T.Yonehara

 


 

テーマパークポスターデザイン制作事例-東映太秦映画村様

(2016.12.09)

皆さん、こんにちわ。

大阪東京のデザイン制作会社タイタンアートの米原です。

今回ご紹介するのは、京都嵐山にある時代劇テーマパーク「東映太秦映画村」様の

広告ビジュアル、ポスターの制作事例です。

ひえひえ王国_B1ポスターlastol

こちらのテーマパークのメインターゲットは小中学生。

ですので、とにかく派手で楽しい遊びがいっぱいあることを

訴求するのが大事です。夏はとにかく水やスプラッシュ!

映画村でこんなことができるの?と思って頂ければポスターとして大成功。

恐竜大迷路_B1ポスター0818lastol

忍者と恐竜??

これも、小学生にはインパクト大なビジュアル。

駅や公共の場などに多く貼られるポスターなので、

インパクトがあってターゲットをしっかり意識したデザインが

求められます。

幼少に帰って??おもちゃのチラシを肌身離さず持っていた自分の

幼き頃を思い出しながらw、ポスターのデザインに活かしています。

 

T.Yonehara