メインビジュアル制作事例_ひえひえ王国 : 東映太秦映画村様

(2019.07.18)

こんにちは! グラフィックデザイン制作会社タイタン・アートのデザイナーHです!

本日は毎年恒例、東映太秦映画村様で開催される、

「ひえひえ王国」のメインビジュアルをご紹介いたします。

飛び散る水しぶき、吹き出す泡、忍者や子供たちの眩しい表情など、

エネルギッシュかつ清涼感溢れるデザインにしました。

イベントタイトルのロゴデザインも、冷たさを感じさせるものにしています。

ところで、未知のびしょびしょゾーンとは一体何の事なのでしょうか…

…その答えがこちらになります。

今年のひえひえ王国の真のテーマ、それは何とう○ちです。

巨大なう○ちを大胆に配置し、絶大なインパクトを与えるデザインとなっています。

ただう○ちをレイアウトしたものではなく、シズル感溢れる水飛沫や太陽の光、

未知のアクティビティに挑戦する子供達のイキイキとした表情が

真夏のビジュアルに相応しいものとなっています。

うん、これは楽しそうですね。

 

弊社ではこういったビジュアル製作実績も数多くございます。

ぜひ一度ご相談ください。

【大阪デザイン制作】 http://titan-art.com
【東京デザイン制作】http://titan-art.com/tokyo


 

メインビジュアル制作事例_ひえひえ王国 : 東映太秦映画村様

こんにちは。グラフィックデザイン制作会社タイタン・アートのデザイナー Hです。

本日は、東映太秦映画村様の夏の恒例イベント、

ひえひえ王国のメインビジュアルをご紹介させていただきます。

 

今年の見所は巨大なあわ大砲。

子供達の元気な笑顔と一緒に水もあわも弾けております。

夏の水を使ったイベントなので、涼しさや楽しさを意識して制作しました。

弊社ではこういったビジュアル製作実績も数多くございます。

ぜひ一度ご相談ください。

【大阪デザイン制作】 http://titan-art.com
【東京デザイン制作】http://titan-art.com/tokyo

 


 

メインビジュアル制作事例_仮面ライダーワールド : 東映太秦映画村様

 

(2018.03.20)

こんにちは。グラフィックデザイン制作会社タイタン・アートのデザイナーのHです。

本日は、東映太秦映画村様にて現在開催されております、

仮面ライダーワールドというイベントのメインビジュアルの製作事例を

ご紹介させていただきます。

 

現在放送中の「仮面ライダービルド」をメインに、

歴代の仮面ライダー達をレイアウトしています。

背景のイメージは、今年の主役であるビルドを象徴する赤と青のカラーをメインに、

立体感のある背景や、「数式」を使って世界観を構築しています。

メインとなる部分以外でも、各イベントや、新撰組・忍者など映画村を

象徴する要素を、ポップに表現しています。

 

キャラクターを大きく扱ったビジュアルは、デザインとしてのクオリティと、

その元となる世界観の再現をどこまで両立できるかが肝となってきますが、

上手くベストマッチできたのではないかと思います。

こちらのメインビジュアルはポスターの他にもチラシやクーポン、

その他広告媒体など多岐に渡って展開しております。

 

弊社ではこういったビジュアル製作実績も数多くございます。

ぜひ一度ご相談ください。

【大阪デザイン制作】 http://titan-art.com
【東京デザイン制作】http://titan-tokyo.com