メインビジュアル制作事例_仮面ライダーワールド : 東映太秦映画村様


 

(2018.03.20)

こんにちは。グラフィックデザイン制作会社タイタン・アートのデザイナーのHです。

本日は、東映太秦映画村様にて現在開催されております、

仮面ライダーワールドというイベントのメインビジュアルの製作事例を

ご紹介させていただきます。

 

現在放送中の「仮面ライダービルド」をメインに、

歴代の仮面ライダー達をレイアウトしています。

背景のイメージは、今年の主役であるビルドを象徴する赤と青のカラーをメインに、

立体感のある背景や、「数式」を使って世界観を構築しています。

メインとなる部分以外でも、各イベントや、新撰組・忍者など映画村を

象徴する要素を、ポップに表現しています。

 

キャラクターを大きく扱ったビジュアルは、デザインとしてのクオリティと、

その元となる世界観の再現をどこまで両立できるかが肝となってきますが、

上手くベストマッチできたのではないかと思います。

こちらのメインビジュアルはポスターの他にもチラシやクーポン、

その他広告媒体など多岐に渡って展開しております。

 

弊社ではこういったビジュアル製作実績も数多くございます。

ぜひ一度ご相談ください。

【大阪デザイン制作】 http://titan-art.com
【東京デザイン制作】http://titan-tokyo.com


 

カテゴリー: スタッフブログ, ポスター タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク