撮影事例 – テーマパーク

(2017.11.15)

こんにちは。グラフィックデザイン制作会社タイタン・アートのデザイナーのKです。

先日、弊社のデザイナーが、東映太秦映画村の新ビジュアルの撮影に行ってまいりましたので、撮影風景をご紹介させていただきます。

 

当日はあいにくの雨・・・。

屋外撮影は延期となってしまったのですが、

室内での人物の撮影は予定どおり決行となりました。

映画村内の広いスペースをお借りして、どんどん撮影していきます。

実際にパソコン上でビジュアルを制作するときに、どんな画像を用意しておけば作業がしやすいか、

デザイナーが現場で判断しながら指示を出させていただきます。

 

頭の中にしか無かったビジュアルを、

カメラマン、モデルなど様々な方の力をお借りして

具体的なかたちにしていくのは、とても楽しい作業の一つでもあります。

 

弊社ではデザインはもちろん

撮影、モデル手配など、幅広くご対応可能です!

ぜひご相談ください。

【大阪デザイン制作】 http://titan-art.com
【東京デザイン制作】http://titan-art.com/tokyo

 


 

テーマパークのグラフィック制作事例-京都太秦映画村

 

(2015.08.21)

 

 

 

こんにちわ。
タイタン・アートの米原です。
本日は、夏のイベントポスターのデザイン制作のご紹介です。
弊社が担当させて頂いている京都太秦映画村の夏の大イベント

『ひえひひ王国』

京都太秦映画村

子ども達が大喜びする夏の水かけイベントです。
とにかく楽しさと水の涼しさを感じてもらえるようにデザインしています。
あと、ナイターでは、4Dプロジェクションマッピングショーを開催ということで
ナイターまつり_チラシ表6-01
ファンタジー感あふれるデザインしています。
テーマパークやイベントの告知ポスターや冊子などのデザインは
タイタン・アートの得意なジャンルの一つです。
是非とも、ご検討下さい。

T.Yonehara