パッケージ制作事例_化粧品


(2018.01.24)

こんにちは。グラフィックデザイン制作会社タイタン・アートのデザイナーのKです。

本日ご紹介するのは、化粧品のパッケージのデザインです。

既存の化粧品ブランドがあり、その姉妹ブランドがデビューするということで、

化粧品・クリーム・オイルの容器をデザインさせていただきました。

 

まずは2案をご提案させていただきました。

ゴールドをメインのカラーとし、バラのモチーフを入れたいとのご要望でした。

また、既存のブランドよりも若干価格帯が下がる商品のため、

高級ながらも少し可愛らしさを出したいとのことでした。

 

ここから、フォントのイメージやイラストの有無などを検討し、

最終的には2案を組み合わせたデザインに決定いたしました。

ブルガリアンローズという品種のバラのエキスが含まれているそうなのですが、

花びらに丸みのある品種のため、イラストもそれに近づけて制作しました。

 

印刷面のデザインだけでなく、ボトル自体もイラストで描き、

実際に印刷したときにどのように見えるかわかるようにさせていただきました。

 

化粧品のボトル自体のデザイン、それを入れる化粧箱、

陳列するための什器なども、多くの実績がございます。

ぜひ一度ご相談ください!

【大阪デザイン制作】 http://titan-art.com
【東京デザイン制作】http://titan-tokyo.com

 


 

カテゴリー: スタッフブログ, パッケージ, 販促 タグ: , , , , , パーマリンク