撮影・カメラマン手配の制作事例 – ロケ・スタジオ


(2017.07.18)

みなさん、こんにちわ。

大阪東京のグラフィックデザイン制作会社タイタンアートの米原です。

今回ご紹介するのは、撮影の実績です。

デザインをする上で、写真や画像は切っても切れない関係です。

時には、スタジオやロケで撮影を行う場合も多々ございます。

アパレルのモデル撮影です。簡単なロケーションであれば、デザイン事務所の

近辺で探して撮影します。

こちらは、近つ飛鳥博物館(設計:安藤忠雄)でのロケ撮影です。

天気がすぐれませんでしたが、モノトーンのブランドバッグでしたので、

それも利点にし、雰囲気ある撮影になりました。

こちらは、京都太秦映画村のロケ撮影です。

ハーフモデルさんと、外人のモデルさんを起用しました。

映画村様のデザインツールは弊社で一括でお受けしております。

婦人向けのメガネのイメージ撮影です。お客様にはこれといったご指定は無かったので、

弊社で撮影ラフを作成し、現場の雰囲気で一番美しい構図を探りました。

 

このように、どんな案件も柔軟に対応させて頂きます。

撮影は費用がかさむとお思いの方も多いと思いますが、

案外費用は抑えられます。是非とも、予算も含めご相談下さい。

 

T.Yonehara

 

【大阪デザイン制作(心斎橋)】 http://titan-art.com
【東京デザイン制作(渋谷)】http://titan-art.com/tokyo

 

カテゴリー: スタッフブログ, 撮影 タグ: , , , , , , , , , , , , , パーマリンク