MENUBACK
MENUBACK
BLOG

WEBでの採用のスタンダードに?Googleしごと検索(Google for Jobs)とは

HPディレクターブログホームページ
2022.01.25

Googleしごと検索

(2022.1.25)

こんにちは、こんばんは。

WEBディレクターのT鈴木と申します。

座右の銘は、”隣の芝生を青くせよ”でございます。

 

ところで採用ご担当者様、経営者の方々、『Googleしごと検索』をご存じでしょうか?

Googleで「地域や職種+求人」といったキーワードで検索した時に出てくるこちらの画面です。

ご覧になったことがあるのではないかと思います。

 

Googleしごと検索の画面

 

『Googleしごと検索(Google for Jobs)』は2017年にアメリカから、世界各国に展開され、2019年に日本でも開始されたサービスです。

誰もが日常的に使う検索エンジン『Google』の検索結果に表示され、サービス自体は無料で継続利用が可能な(広告枠ではない)ことからも、採用ご担当者の方々に注目されています。

 

Googleは、しごと検索の活用により応募率が4.5倍になった事例を紹介しています。

また日本でのサービス開始から約1年で利用者が4倍にも増加したということから、今後のWEBでの採用・求人のスタンダードな手段の1つになるとも考えられます。

 

どうすればここに掲載できるのでしょうか。

 

WEBサイトで単に採用ページを用意するだけでは、Googleしごと検索には掲載されません。Google側が規定する構造化データをWEBページ上に埋め込み、更にGoogleの審査を通過しなければ表示されないのです。サービスは無料で利用可能ですが、構築時にはWEBの専門的な技術を要します。

 

参考:Googleに求人情報を掲載しましょう

 

求職者との接点を増やし、応募数を増やす施策としていかがでしょうか?

 

弊社では、Googleしごと検索に対応したWEBページ制作が可能です。

ぜひお気軽にご相談ください!

 


 

ViewPREVNEXT