MENUBACK
MENUBACK
BLOG

Webサイトを作る目的を明確にすることの重要性

ディレクターブログ
2022.01.07

Webサイトを作る目的を明確にすることの重要性

(2022.1.6)

 

こんにちは、企画営業 兼 ディレクターの宮本です。

 

突然ですが、Webサイトを作る目的は何ですか?

 

・集客を強化したい

・採用を伸ばしたい

 

このようにお考えの方が多いのではないでしょうか?

 

たしかに最終的に行き着く先は「集客を強化したい」「採用を伸ばしたい」という目的だと思いますが、もっと深く踏み込んでいきたいところです。

 

集客を強化したいとは言っても、色々な方法があります。

 

・ブログで記事を投稿して検索流入を狙う

・広告を配信して流入を狙う

・営業マンが自社説明でWebサイトを営業資料の一つとして使う

 

どの方法で集客するかによって、Webサイトの構成や掲載内容が異なってきますし、どんな人に届けたいのかによってデザインのテイストも変わってきます。

 

なので、この辺りが固まっていないと、お客様から言われたままに作るだけになってしまい、こちらからベストな提案ができない可能性があります。

 

また、Webサイトを作る目的が曖昧だと、制作会社の頭の中では、「ブログ機能は必要なのか」「撮影は必要なのか」など様々な要件を想定するので、どうしても過剰に予算を見積もってしまいます。

 

Webサイト制作の目的をスムーズに伝えるためには、5W1Hに当てはめてみるといいでしょう。

 

例えば、下記のような考え方です。

 

・なぜ現状のサイトをリニューアルしようと思いましたか?(Why)

・どんな人にWebサイトを見てもらいたいですか?(Who)

・いつまでにWebサイトを作るべきだと思いますか?(When)

・どこから、どのタイミングでこのWebサイトを見てもらいますか?(Where)

・サイトユーザーに何を一番伝えたいですか?(What)

・どのように表現すると伝わりそうですか?(How)

・今回のWebサイト制作の予算はどれくらいかけられますか?(How much)

 

もちろんヒアリングをする中で一緒に決めていきますが、ヒアリングの窓口=決裁者でない場合は、社内でこれらを明らかにしておいたほうが失敗がありません。

 

タイタン・アートでは、無料でのご相談を承っております。

 

Webサイト制作をご検討の方は、お問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

 


 

ViewPREVNEXT