イラスト+画像の編集加工(京都太秦映画村)


(2015.06.11)

こんばんは。タイタン・アートのデザイナーのKです。

巨大迷路4

デザインする上で、なかなか避けられないのが「画像合成」です。

始めからイメージにぴったり合う画像が用意出来れば一番良いのですが、

複数の画像のそれぞれ良い所を1つにまとめるために、要素を切り抜いて合成する事もよくあります。

ただ、「画像」+「画像」ではなく、「イラスト」+「画像」だと、また話が変わってきます。

イベントの施設のイメージはイラストで、でも画面の手前にいる人物は実際に撮影した画像で、というオーダーを頂いたときは、普段以上に画像に加工をしました。

写真の彩度を思い切り上げ、イラストとの違和感が出ないよう、注意を払いました。

このビジュアル用の人物の撮影の際は、普段おしとやかなイメージの舞子さんやお姫様にかなり派手な動きをしてもらいました。ギャップが良い具合に出たように思います。

http://titan-art.com/#works


 

 

カテゴリー: スタッフブログ パーマリンク