Adobe Photoshopのありがたい機能


(2016.09.08)

こんにちは、デザイナーのKです。

突然ですが、
弊社での販促物のデザインはほぼ、AdobeのソフトであるIllustratorやPhotoshopを使用して制作しています。
グラフィックデザイナーにとっては必須のソフトなのですが、これらの最近の進化がすごいのです。

現在、弊社では一部のパソコンで「CC」という新しいバージョンを導入しているのですが、
普段デザインをする上では、前のバージョンから引き継ぎされている機能ばかり使ってしまい、
なかなか新しく搭載されている機能を試せていませんでした・・・。

そんな中知ったのが、「Photoshopで、解像度の低い画像をきれいに大きく引伸ばす機能」!!!夢のような機能です。

要は、無理やりサイズを引き伸ばしても、荒れが目立たないように自動補正してくれる機能のようです。

もちろん、あくまでも自動ですし、元画像が極端に小さかったり荒れている場合はたとえ手間をかけたとしても補正の限界はあるのですが・・・、それでも、かなりありがたい!

こうして新しい機能を取り入れることで、お客様にご提案できる幅も広がるな、と改めて思いました。まだまだ勉強しなければなりません。

デザインを依頼したいけど、良い素材がない、なんて時も、ぜひ弊社にご相談ください!


カテゴリー: スタッフブログ パーマリンク