化粧品パッケージと店頭ツールと…


(2016.03.11)
こんにちは!デザイナーSです。

化粧品のパッケージから、店頭什器や、リーフレット、
諸々をデザインさせていただいたきました。
しかも、あちこちのドラッグストアで今、見ることが出来ます。

昨日も、打ち上げで梅田に出たのですが、
ヨドバシの下やそのへんの薬局でみました。

また、心斎橋OPAのモニターで3月は動画が流れる予定です。

店頭でみかけたものの写真をとったので、そちらを掲載させていただきます。

 

まず、御堂筋からでたヨドバシの手前のところ。

こちらはフロア什器。
IMG_4234

IMG_4233

 

その近くの薬局。

定番。

IMG_4232

 

 

これは、普通に、普通に、パッケージが陳列されていました。

IMG_4235

 

以前、ブログでも紹介したのですが、このメインビジュアルの撮影のときの風景。

パソコンのモニターに注目してもらったら、そのモデルさんが実はうつっています!

IMG_3881

 

モデルの女の子も、すごく、いい女の子でした。

日本語はしゃべれない女の子でしたが、身振り手振りと多少の英語でやりとり。

ニューファンドランド島出身で、そこ原産の犬がびっくりするくらい大きい!

といった会話もしつつ。。

こういった仕事をしながら思うことのひとつとして、「英語が使える」ことはメリットだなあと思います。

海外モデルの撮影のときはもちろん、パンフレットとかに少しアクセントに英語を使ったり。。

一見デザインの仕事をするのに関係なさそうですが。

弊社には、私は多少使える程度ですが、堪能なデザイナーもいるので、何かと便利です!

と、話が脱線しましたが、

このお仕事は、パッケージの段階からデザインし、

メインビジュアルの提案、モデルの撮影、動画、

販促物のデザインから、制作まで、

本当にトータルで関わらせていただけました。

なので、勉強になる部分も多く、思い入れのあるものとなりました。

こうして、あちこちのお店で見かけるのも、非常にうれしいです。

リーフレット等もあるので、またご紹介します。


 

カテゴリー: スタッフブログ, パッケージ, パンフレット, リーフレット, 什器・ディスプレイ タグ: , , , , , パーマリンク