チラシ制作事例 – インバウンド向けチラシ_東映太秦映画村様

(2019.4.11)

こんにちは。グラフィックデザイン制作会社タイタン・アートのデザイナーのHです。

最近はすっかり春模様になり、暖かくなってきましたね。

お出かけするにはちょうどいい季節となりました。

今回は、そんなお出かけ先にぴったりな、東映太秦映画村にて配布しております

外国人観光客を対象としたインバウンド向けチラシの制作事例をご紹介させていただきます。

 

 

左側がオモテ面で、フリーペーパーやマガジン誌のようなデザインにしました。

友禅のような柄をレイアウトし、京の雅なイメージを演出しています。

右側のウラ面は侍、忍者、花魁などをコマで割り、動きのある構成にしています。

外国人観光客だけでなく、我々日本人が見ても目に止まるような、

思わず手に取りたくなるビジュアルになるよう心がけました。

 

 

弊社ではこのようなチラシ・ビジュアル製作だけでなく、

モデルの手配や撮影の実績も数多くございます。

全てまとめて弊社で行なうこともできますので、ぜひ一度ご相談ください。

【大阪デザイン制作】https://titan-art.com
【東京デザイン制作】https://titan-tokyo.com


 

チラシ制作事例 – インバウンド向けチラシ_東映太秦映画村様

(2018.12.18)

こんにちは。グラフィックデザイン制作会社タイタン・アートのデザイナーのHです。

本日は、東映太秦映画村様にて配布しております、外国人観光客を対象としたインバウンド向けチラシの制作事例をご紹介させていただきます。

 

 

左側がオモテ面で、「Samurai Course ~Sword Beginner’s Class~」と題されておりますものは、「侍講座 ~刀剣初級編~」というアクティビティになります。

こちらでは侍が使う刀の所作などを、プロの役者の方に直接指導してもらえるものとなっています。

メインに使用している侍の写真はナイター撮影によるもので、ポーズやライティングを拘りに拘り抜いた結果、とても雰囲気のあるかっこいい一枚に仕上がりました。

写真の持つ力が強いので、他の要素は極力控えめに、シンプルにしております。

 

右側はウラ面にあたり、着物の着付け体験や衣装の貸し出し、映画村で開催されているショーやフードメニューなどの訴求面になります。

着物と新選組のハッピを着た女性はモデルの方で、表情やポーズもしっかり決めていただいています。現場もいい雰囲気でスムーズに撮影を進められ、おかげで仕上がったものも良いものばかりでした。

 

両方とも、外国人観光客を意識したデザインにしておりますが、

オモテ面では渋い「和」のイメージで、ウラ面は映画などの要素をポップなテイストで構成しています。

世界中の様々な人たちが見ても、映画村に興味を持っていただけるようなデザインになっていればなと思います。

 

弊社ではこのようなチラシ・ビジュアル製作だけでなく、

モデルの手配や撮影の実績も数多くございます。

全てまとめて弊社で行なうこともできますので、ぜひ一度ご相談ください。

【大阪デザイン制作】 http://titan-art.com
【東京デザイン制作】http://titan-art.com/tokyo


 

撮影事例 – テーマパーク

こんにちは。グラフィックデザイン制作会社タイタン・アートのデザイナーのHです。

先週、東映太秦映画村の新ビジュアル制作の為の撮影に行ってまいりましたので、当日の撮影の様子をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回制作するビジュアルに使用する人物や小道具などを撮影していきます。

この大砲…一体どういった形でビジュアルになるのでしょうか…。

東映太秦映画村にはこういった独自性のあるものがたくさんあるので、ビジュアルに落とし込む為の想像や、表現方法を模索する工程もやりがいや楽しみの一つであります。

そういった想像を、カメラマンやモデルなど様々な方の力をお借りして

一つのビジュアルを作り上げていきます。

 

弊社ではデザインだけでなく、撮影やモデル手配なども幅広く対応可能しております!

ご用件がございましたら、ぜひご相談ください。

【大阪デザイン制作】 http://titan-art.com
【東京デザイン制作】http://titan-art.com/tokyo