【jamjamアートクラス】オリジナルファブリック時計づくり開催!(3/24)

こんにちは!
jamjamアートクラス担当の池田です。

今回はオリジナルファブリック時計づくりを開催致しました!!
たくさんのご参加、誠にありがとうございます。

はじめは緊張していたみんなもアートクラスが始めれば元気いっぱい!

まずはどんなお部屋に飾るか考えてからお絵描き。
お話をしてくれているのは、かな先生です。

SONY DSCSONY DSC SONY DSC

 

お絵描きが始まるとそのもの!
夢中になってお絵描きしています。

SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC

もくもくと描いている間に、続々と時計が出来上がってきました。

SONY DSC

時計ができた人から自由遊び!
今回は大きな模造紙とSASTONのピースをいっぱい用意しました。

SONY DSCSONY DSCSONY DSCSONY DSC

 

約1時間ほどでみんなの時計ができたので見てみましょう!
SONY DSC

どれもカラフルで可愛い時計ばかりでした。

個性豊かで、お部屋に飾るのが楽しみですね!

SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC SONY DSC

 

ご参加いただきました皆様、この度は誠にありがとうございました。

 

次回のjamjamアートクラスは、4月21日(木)を予定しております。
内容もまだ確定ではないですが、
お部屋一面にお絵描きをしようかと思ってます!

ぜひ興味のある方は、会員登録をお願い致します。
優先的に、次回アートクラスのご案内をお送りさせていただきます。
(参加人数に限りがございますのでお早めにお問い合わせください。)

詳細はコチラから:http://titan-art.com/artclass

 


化粧品リーフレット

(2016.03.24)

こんにちは。デザイナーSです。

先日友人と会ったのですが、最近した仕事として先日の化粧品の件を話すと、

おしゃれ!と思って、マスカラを買ってくれていたみたいでした。

昔、広告代理店で一緒に働いていたせいで、好みが一緒なんですかねー。

パッケージからデザインした商品だったので、うれしかったです。

 

では、その化粧品のリーフレットをご紹介。

 

表紙。

IMG_4237

 

見開き1ページ目のコンセプトページ。

IMG_4238

 

商品紹介が贅沢に数ページに及びます。IMG_4239

IMG_4240

 

最後のページ。メインのビジュアルより、私はこっちのビジュアルの方が好きです。

IMG_4241

ページネーションにちょっと苦労しました。

 


 

化粧品店の看板

(2016.03.16)

こんにちは、デザイナーのKです。

まだまだ寒いですね…

なのに花粉はしっかりと飛び始め、外に出るのがなんとなく億劫です。

早く暖かくなって欲しいです。

 

ところで先日、化粧品店の看板をデザインさせて頂きました。

お客様からのご要望は、「かわいらしく、レトロに、軽やかに」

…ということでこのように。

Print IMG_4422_01

この少女はきっと花粉症ではないのでしょう…

 

デザインというより、イラストですね。イラストメインのご依頼は久しぶりだったので、かなり新鮮な気持ちで作業出来ました。

暗くなると後ろから光をあてる仕様のため、映えるように背景を白っぽくする必要がありました。そのため、寂しい印象にならないように注意しながらデザイン。

色数や、柄の使いかたなどには特に気を配りました。結果、お客様にはご満足いただけました。

 


 

化粧品パッケージと店頭ツールと…

(2016.03.11)
こんにちは!デザイナーSです。

化粧品のパッケージから、店頭什器や、リーフレット、
諸々をデザインさせていただいたきました。
しかも、あちこちのドラッグストアで今、見ることが出来ます。

昨日も、打ち上げで梅田に出たのですが、
ヨドバシの下やそのへんの薬局でみました。

また、心斎橋OPAのモニターで3月は動画が流れる予定です。

店頭でみかけたものの写真をとったので、そちらを掲載させていただきます。

 

まず、御堂筋からでたヨドバシの手前のところ。

こちらはフロア什器。
IMG_4234

IMG_4233

 

その近くの薬局。

定番。

IMG_4232

 

 

これは、普通に、普通に、パッケージが陳列されていました。

IMG_4235

 

以前、ブログでも紹介したのですが、このメインビジュアルの撮影のときの風景。

パソコンのモニターに注目してもらったら、そのモデルさんが実はうつっています!

IMG_3881

 

モデルの女の子も、すごく、いい女の子でした。

日本語はしゃべれない女の子でしたが、身振り手振りと多少の英語でやりとり。

ニューファンドランド島出身で、そこ原産の犬がびっくりするくらい大きい!

といった会話もしつつ。。

こういった仕事をしながら思うことのひとつとして、「英語が使える」ことはメリットだなあと思います。

海外モデルの撮影のときはもちろん、パンフレットとかに少しアクセントに英語を使ったり。。

一見デザインの仕事をするのに関係なさそうですが。

弊社には、私は多少使える程度ですが、堪能なデザイナーもいるので、何かと便利です!

と、話が脱線しましたが、

このお仕事は、パッケージの段階からデザインし、

メインビジュアルの提案、モデルの撮影、動画、

販促物のデザインから、制作まで、

本当にトータルで関わらせていただけました。

なので、勉強になる部分も多く、思い入れのあるものとなりました。

こうして、あちこちのお店で見かけるのも、非常にうれしいです。

リーフレット等もあるので、またご紹介します。