店頭POPデザインの制作事例-音楽業界

(2016.02.04)

あっというまに、年を越し、いつのまにか2月です。

みなさんこんにちわ、デザイン制作会社タイタン・アートの米原です。

本日は、CDショップにならぶCDの店頭販促物のご案内です。

ジャケットのデザインを活かしつつ、

その音楽やアーティストの魅力を最大限に引き出せるように工夫して、

レイアウトしています。

aikopopsrock-02
glayA4-01

お仕事のお引受けの仕方は様々で、素材提供のあるものから、全くゼロから作り上げるものもあります。

kreva908festa-01 pthA4POP-01

店頭販促物(POP)の場合は、上記でも述べたように、作品や商品の持つイメージを殺さず、より引き立てる工夫が必要です。

SHA4POP-01

タイタン・アートは創業当社より、販促物のデザインに強みを持っており、
パッケージでは伝えきれなった商品や作品の魅力をPOPというカタチで
ユーザー様に伝えるお手伝いをさせて頂いております。

T.Yonehara

 


 

撮影

(2015.11.04)

こんにちは。デザイナーSです。

最近、撮影が重なっていたので、そのご報告をさせていただきます。

 

補正下着メーカーさんのwebカタログ用に、北堀江のスタジオで撮影。

IMG_3839

 

こちらはモデルじゃなくて、弊社のデザイナー。カメラチェック的な。IMG_3840

 

また同じスタジオで、化粧品のメインビジュアルのためのモデルの撮影。

同じスタジオです。

弊社で外人モデルを手配して、、、といった流れでした。

この時は動画も一緒に撮影しました。叫ぶというアクションの指示中。。

IMG_3881

 

 

で、住宅の撮影のために、ロケに行った時、クレーン車にも乗りました。

IMG_3846

 

クレーン車は弊社手配ではないですが、、

弊社では、デザインするにあたって、

モデル、カメラマン、スタイリスト、メイクさん、スタジオ、ムービーの手配も含めて

おこなっておりますので、いろいろご相談いただければと思います。